検索
 
バレエ教室関係者様へ
Sponsore
バレエレオタード
バレエ用品のアンジュ
欧米、日本から高品質で、大人用レオタードから子供用レオタードまで販売しています。

新登場!バレエスカート 〜 Black or Pink! 美しいドレープで最強コーデ

切り抜き詳細

発行日時
2017-12-22 13:53
見出し
バレエ映画を2つ見て正直な感想を言います
記事詳細
今月は、立て続けに2つバレエ映画をみました。新世紀、パリ・オペラ座ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣で、どっちが面白かったかというと、圧倒的にセルゲイの方。パリオペは途中で意識を失った(眠った)し。お誘いした方に申し訳なかったっす。隣のおじさんもいびきかいてた・・・ドキュメンタリーなんでストーリーの面白さはないとしても、劇場に関わるたくさんの人をサラッと追っているだけなので物足りないんですよ。正直、パリ・オペラ座の魅力がいまいち伝わって来なかったしバレエシーンがほとんどなかったのもきつかった!ただ、映像は綺麗。オペラファンの人は楽しめる?それにしても、世紀の瞬間を目撃する興奮、圧巻のパフォーマンスに酔いしれる贅沢、芸術の殿堂がたどりついた<新世紀>とは↑これって褒めすぎだわ。この副題考えた人すごいかも。それにひきかえ、野獣セルゲイの方は、よくも悪くもセルゲイ一人にスポットライトを当てて掘り下げているので興味がもてました。眠るどころか、圧倒的なパフーマンスはまばたきできなかったほど!まじかに見ることができないダンスの天才を大画面で見れて満足です。こちらはパリオイペ前売り券のおまけのクリアファイルこれ見たらバレエシーンがあると思いますよね(-_-;)応援お願いします↓バレエ ブログランキングへ*広告スペース*rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="01b0ffc0.7c8345c8.0cad43a6.6ff43b5e";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="200x350";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";
トップページへ