検索
 
バレエ教室関係者様へ
Sponsore
バレエレオタード
バレエ用品のアンジュ
欧米、日本から高品質で、大人用レオタードから子供用レオタードまで販売しています。

新登場!バレエスカート 〜 Black or Pink! 美しいドレープで最強コーデ

ロベルト・ボッレのバレエな日々 - 記事一覧

http://robertobolle.at.webry.info/

発行日時 見出し
2016-3-27 0:12 ロベルトがつなぐ友情 Buon Compleanno Roberto Bolle!!! ロベルトがつなぐ友情  Buon Compleanno Roberto Bolle!!!
お誕生日おめでとうございます、ロベルト・ボッレ様{%ハート1webry%}{%ハート1webry%}{%ハート1webry%}(続きを読む)

2015-3-26 15:33 ロベルト・ボッレ様 お誕生日おめでとうございます!!!! ロベルト・ボッレ様 お誕生日おめでとうございます!!!!
BUON COMPLEANNO ROBERTO!!!!!!!!!!!!(続きを読む)

2014-3-27 22:38 Dance Magazine + Happy Birthday Dance Magazine + Happy Birthday
あ〜。一年で一番大切な日を忘れていました。ロベルト、お誕生日おめでとうございます{%げっそりwebry%}。(続きを読む)

2014-3-4 9:34 Manon at Tokyo Bunkakaikan Manon at Tokyo Bunkakaikan
楽しい事はすぐ終わってしまいますね{%泣くwebry%}。ABT日本公演。びわ湖ホールに続き東京文化会館で踊った「マノン」、デ・グリュー役はロベルトがもっとも得意としている役柄の一つです。今回のロベルトの日本での最後の演目だった「マノン」。終演後の観客はスタンディング・オベーションで長い長い拍手をジュリーとロベルトに送り続けました…{%キラキラwebry%}(続きを読む)

2014-2-27 9:54 ABTオール・スター・ガラ《Bプロ》 ABTオール・スター・ガラ《Bプロ》
昨晩も行ってまいりました、ロベルトのガラ。昨日はBプロです。より完成度の高い「椿姫」のパ・ド・ドゥ。堪能致しました。(続きを読む)

2014-2-26 10:03 ABTオール・スター・ガラ《Aプロ》 ABTオール・スター・ガラ《Aプロ》
東京公演開始!昨晩はジャパン・アーツ様が開催したABTオール・スター・ガラ《Aプログラム》に行ってまいりました{%笑いwebry%}。(続きを読む)

2014-2-24 19:29 Roberto Bolle "MANON" at Biwako Hall Roberto Bolle "MANON" at Biwako Hall
ロベルトの「マノン」、素晴らしいパフォーマンスでした{%泣くwebry%}。以前のように思い入れたっぷりではなく比較的冷静に(←最初の方だけです。w)観劇した結果、かえってバレエ・ダンサーとしてのロベルト・ボッレの凄さをひしひしと感じる事が出来た公演となりました。(続きを読む)

2014-1-2 0:00 新年あけましておめでとうございます 新年あけましておめでとうございます
そして2014年が巡ってきました…ロベルト・ボッレ様、そしてロベルトを愛する皆様、Happy New Yearですっ!!!(続きを読む)

2013-3-26 20:19 Happy Birthday to you Roberto!!!!! Happy Birthday to you Roberto!!!!!
ロベルト、お誕生日おめでとう〜{%びっくり1webry%}(続きを読む)

2013-2-14 22:17 A Valentine's Day with Roberto Bolle A Valentine's Day with Roberto Bolle
はい。今年も一応ロベルトへの愛の記事…バレンタインですから{%ハート1webry%}。(続きを読む)

2013-1-1 13:07 Happy New Year 2013!!!!!!!!!! Happy New Year 2013!!!!!!!!!!
新年明けましておめでとうございます{%びっくり1webry%}ロベルト・ボッレ様…{%ハート1webry%}{%ハート1webry%}{%ハート1webry%}(続きを読む)

2012-11-1 2:57 演目発表! 演目発表!
10月31日の朝日新聞夕刊にこのような宣伝が掲載されていました{%ハート1webry%}。(続きを読む)

2012-10-13 0:02 ロベルト来日!!!! ロベルト来日!!!!
びっくりした〜。ちょっと大陸間移動中だったのでPCを開けていなかったのですが、一夜明ければ私は有名人になっていた、ではなく、一夜明ければロベルトの来日が発表されていました{%困るwebry%}。(続きを読む)

2012-10-8 21:53 ロベルトのVTR祭り ロベルトのVTR祭り
長い間、このブログを放置しております{%トホホwebry%}…(続きを読む)

2012-3-26 6:40 Happy Birthday to YOU Happy Birthday to YOU
今年も大切な日が巡ってきました。(続きを読む)

2012-1-1 22:55 Buon Anno 2012 Roberto Bolle!!!! Buon Anno 2012 Roberto Bolle!!!!
ロベルト・ボッレを愛する皆様へ{%ハート1webry%}(続きを読む)

2011-11-1 12:54 オルフェウスの愛と生涯 L'amore e la vita di Orfeo オルフェウスの愛と生涯 L'amore e la vita di Orfeo
ロベルトを愛する皆様、お久しぶりです。ハンブルクでジョン・ノイマイヤーがロベルト・ボッレのために振りつけた作品「オルフェウス」を観てまいりました{%びっくり2webry%}{%びっくり2webry%}(続きを読む)

2011-6-2 22:30 悲しいお知らせ…! 悲しいお知らせ…!
皆さん、もうとっくにご存知だとは思いますが…(続きを読む)

2011-5-1 17:55 スカラ座「エトワール・ガラ」 スカラ座「エトワール・ガラ」
ついにこの日がやって来ました。そうです、ロベルトが因縁の「オルフェウス」を踊る日が。思えばロベルトが急に身体をこわして「オルフェウス」を降板しなくてはならなくなったのは2009年の11月のことでした…涙 (続きを読む)

2011-3-30 21:20 ロベルトからのメッセージ Il messaggio da Roberto ロベルトからのメッセージ Il messaggio da Roberto
親愛なる日本の友へ(続きを読む)

2011-3-26 23:29 春生まれの君へ per il principe che e' nato in primavera 春生まれの君へ per il principe che e' nato in primavera
Roberto Bolle様{%ハート2webry%}(続きを読む)

2011-2-17 4:09 デ・グリューの物語 L'histoire de Des Grieux デ・グリューの物語 L'histoire de Des Grieux
ミラノ・スカラ座で2月8日、2月11日にマクミラン「マノン」を観ました。とってもラフな日記そのまんまの感想ですが、失礼してアップさせていただきます…(続きを読む)

2011-1-25 18:28 Roberto Bolle Returns ら・い・に・ち Roberto Bolle Returns ら・い・に・ち
長い間、耐え難きを耐えて待ち続けた日本のロベルト・ファンの皆さん{%びっくり1webry%}ロベルト・ボッレ様の来日が決まりましたぁぁぁぁぁ{%困るwebry%}。あのね、夢じゃないみたいですよ。東京バレエ団の「白鳥の湖」、ゆうぽうと、お相手は上野水香さん。日程は2011年6月17日、19日。ぎゃぁぁぁぁ、ロベルト{%びっくり2webry%}{%びっくり2webry%}{%びっくり2webry%}{%びっくり2webry%}{%びっくり2webry%}(続きを読む)

2011-1-1 9:35 FELICE ANNO NUOVO 2011 FELICE ANNO NUOVO 2011
2010-3-26 23:41 AUGURI ROBERTO!!!! AUGURI ROBERTO!!!!
お…お誕生日おめでとうございます、ロベルト・ボッレ様(もじもじ…{%ハート2webry%})。(続きを読む)

2010-1-1 2:49 HAPPY NEW YEAR 2010 HAPPY NEW YEAR 2010
新年あけましておめでとうございます!昨年もロベルト・ボッレ様のおかげでご縁が出来ました皆様と交流させていただき、楽しい日々を過ごすことができましたゆえ、一言お礼を申し上げたく思います。(続きを読む)

2009-12-19 12:38 ロベルトのサイン会 Book Signing in Milan ロベルトのサイン会 Book Signing in Milan
ミラノで12月18日にRoberto Bolle様のサイン会が開かれたので行って来ました{%びっくり2webry%}これはブルース・ウェーバー撮影の写真集「An Atlete in Tights」サイン即売会で、ミラノを代表するお洒落なセレクト・ショップCorso Como 10の2階にあるGalleria Carla Sozzaniというアート・スペースで開かれたものです。11月の怪我発表以来、ロベルトが初めて公の場所に顔を出す機会となったわけで、彼の様子を知る絶好のチャンスでした。...(続きを読む)

2009-11-1 20:53 バランシン「真夏の夜の夢」 Sogno di una notte di mezza estate バランシン「真夏の夜の夢」 Sogno di una notte di mezza estate
皆さま、大変お久しぶりでございます。2か月まるまるお休みしてしまいました(汗)。いまさらですが、9月に観たロベルトの公演レビューをアップさせて頂きます。ミラノ・スカラ座でのジョージ・バランシン振付「真夏の夜の夢」。今回のタイターニアはポリーナ・セミオノワが初役で踊り、タイターニアの騎士にマッシモ・ムッルが復活、そしてオーベロンは当然ロベルト・ボッレ様。華やかなスター達の揃い踏みと相成りました。ところが、せっかくの華麗なるスター・キャスト公演、残念ながら足をひっぱる人達がいたのです…(続きを読む)

2009-8-23 16:16 ボッレ・アンド・フレンズ パルマ ピロータ宮殿中庭 2009.8.3 ボッレ・アンド・フレンズ パルマ ピロータ宮殿中庭 2009.8.3
夏休み前の最後のボッレ・アンド・フレンズ公演、行ってきました〜、パルマです。会場は王立劇場の裏にある16世紀のピロータ宮殿の中庭に設営されており、これまでの会場よりぎゅっと詰まった感じのスペースでした。パルマはロベルト・ファンも多く、当然満席。ガラ公演はパルマ市主催の“SOTTO il CIELO di PARMA パルマの空の下で”というイヴェントの一環として行われたのですが、7月にはベジャール・バレエ・ローザンヌも公演をしていました。その他にはホセ・カレーラスとパルマ王立歌劇場オーケス...(続きを読む)

2009-8-23 7:26 ボッレ・アンド・フレンズ ヴィッラ・マニン コドロイポ 2009.8.1 ボッレ・アンド・フレンズ ヴィッラ・マニン コドロイポ 2009.8.1
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州(オーストリアとスロヴェニアに国境を接している州)のウーディネ近郊の町コドロイポにヴィッラ・マニン(ヴィッラといっても壮麗な建物は宮殿と呼ぶのにふさわしい)という17世紀の貴族のお屋敷があります。その庭園に仮設の舞台を作り、夏の間いくつかの催し物があるということで、今年の目玉はそう、「ロベルト・ボッレ・アンド・フレンズ」でした!!!(続きを読む)

2009-8-23 3:21 ボッレ・アンド・フレンズ フィレンツェ ボボリ庭園 2009.7.29/30 ボッレ・アンド・フレンズ フィレンツェ ボボリ庭園 2009.7.29/30
フィレンツェを代表するルネッサンス建築の傑作、ピッティ宮殿のボボリ庭園で「ボッレ・アンド・フレンズ」が開催されました{%キラキラwebry%}。 フィレンツェの夏の催しものとして広大なボボリ庭園の一部分に舞台を設置し、野外でオペラやコンサートが上演されるフェスティヴァルの一環として上演されたものです。 またまた美しい借景。舞台奥中央に、小さな優雅な彫刻をあしらった門と、その向こうに大きな彫像が見えていて、両側は深い緑。モーツァルトのオペラの世界のようでした。(続きを読む)

2009-8-22 18:38 ボッレ・アンド・フレンズ フェニス城(アオスタ渓谷) 2009.7.27 ボッレ・アンド・フレンズ フェニス城(アオスタ渓谷) 2009.7.27
アオスタ渓谷の中世のお城、フェニス城の庭園で行われた「ボッレ・アンド・フレンズ」に行ってきました!素晴らしかったです!なにしろ、アオスタでもっとも完全な形で残っているという14世紀のお城が野外舞台の額縁の向こうに100%完全な借景としてあるんです。そしてイタリアでの普通のこの種のガラ公演とはまったく違い、凝った照明と、冒険的な演目を揃え、非常に質の高い公演となっていました。(続きを読む)

2009-8-22 13:59 Roberto Bolle and Friends 2009 Summer Tour! Roberto Bolle and Friends 2009 Summer Tour!
日本で3年に一度のWorld Ballet Festivalが熱〜く開催されている間、イタリアでは我らがRoberto Bolle様のロベルト・ボッレ・アンド・フレンズ・サマー・ツアー2009が行われていました〜。昨年、アグリジェントで観たガラ公演の素晴らしさに感動し、今年はamicaもがんばって可能な限り参加してみました。夏のガラ公演はほとんど野外で行われています。イタリアですから各地に素敵な庭園や宮殿がいくらでもあるので、それらを借景にしたとても美しい舞台の数々でした。(続きを読む)

2009-7-20 6:04 「ロミオとジュリエット」 Romeo and Juliet at ABT - 11 July 「ロミオとジュリエット」 Romeo and Juliet at ABT - 11 July
METにおけるABTの最終公演はロベルトとイリーナさんの「ロミオとジュリエット」でした。7月に入ってからは人々の服装もぐっと夏らしさを増し、旅行者らしき人の姿も観客の中に増えてきたような気がします。METはNYらしく東洋系のお客さんが普段から多いのですが、「ロミジュリ」の時には、日本人の観客の数も増えていました。この最終公演、 ロベルトの“踊り”としては7日の方が目覚ましかったと思うのですが、イリーナとのフィーリングがとても良くなっていました。前から3列目のほぼ中央で観たせいか、感動してし...(続きを読む)

2009-7-19 23:47 「ロミオとジュリエット」 Romeo and Juliet at ABT - 7 July 「ロミオとジュリエット」 Romeo and Juliet at ABT - 7 July
バレエ芸術のエレガンスを完璧に保ちながらここまで情熱的になれるロベルト・ボッレ様。素晴らしい「ロミジュリ」でした。七夕の夜にこんな公演を見られて幸せでした…(続きを読む)

2009-7-19 15:09 アシュトン 「シルヴィア」 Sylvia at ABT アシュトン 「シルヴィア」 Sylvia at ABT
7月1日。「シルヴィア」はDVDでしか見たことがありませんでしたが音楽も美しいし、とても楽しい作品でした{%びっくり2webry%}舞台装置や衣裳はロイヤルと同じのこの舞台、ABTでは2005年に初演されたそうです。「シルヴィア」といえば、ダーシー・バッセルと共にDVDになったロベルトはやっぱり有名ですし、この日はこの演目のお手本的踊りが期待されていたと思いますが、ロベルトはアシュトンのめんどうくさそうなパを楽々こなし{%キラキラwebry%}、演技、そして見た目も当然麗しい、まさに正統派...(続きを読む)

2009-7-19 11:40 「白鳥の湖」 Swan Lake at ABT 「白鳥の湖」 Swan Lake at ABT
6月26日は「白鳥の湖」公演でした。いかにもアメリカらしいABTの「白鳥の湖」、昨年来日公演をしているのでご存知の方も多い事と思います。amicaは4月にABTのロンドン引越公演でこのプロダクションを観ました。その時は、プロダクション自体があまり好きになれず、それに加えて、ロベルトの相手役に予定されていたヴェロニカ・パールトさんの踊りも実はあまり好みではなく…(汗)、「この舞台を、このオデットと…」とちょっと暗くなっていたのでした。そしてNY。金曜日の夜公演で開始は20:00。劇場前にはチ...(続きを読む)

2009-7-19 1:37 「ジゼル」 Giselle at ABT 「ジゼル」 Giselle at ABT
6月11日。ロベルトのABTプリンシパルとしてのデビュー公演「ジゼル」でした。お相手はパロマ・ヘレーラさん。これが、凄まじく素晴らしい公演だったんです…(続きを読む)

2009-7-18 20:47 Roberto Bolle at ABT! Roberto Bolle at ABT!
世界のアイドル…じゃなかった(汗)、世界のトップ・ダンサー、ロベルト・ボッレ様が今年からABTのプリンシパルになったため、しかたがない、また行ってきました、NY{%飛行機webry%}{%びっくり1webry%}2年前は長期滞在は初めて、ということで慣れない事もあり色々大変でしたが、今年は滞在を二度に分けたのと、二年前に滞在した日本人経営の経済的なアパートメント・ホテルが無くなってしまったため、METの近くにある(amicaにとっては)相当お高いホテルに泊るはめになったりと、体力及び経済的...(続きを読む)

2009-6-6 17:11 バランシン「アポロ」 ‐ 神は生まれた! Gott ist geboren! バランシン「アポロ」 ‐ 神は生まれた! Gott ist geboren!
「神は死んだGott ist tot」と言ったのはニーチェだそうですけれど、スカラ座で見たロベルトの「アポロ」はまさに、「神は生まれた!」と言いたくなる作品でした。バランシンが24歳の時にディアギレフ率いるバレエ・リュスのために振り付けた「ミューズ達を率いるアポロ」はストラヴィンスキーが新古典主義の作曲をしていた時代の音楽を使っています。「春の祭典」などに代表されるそれまでの色彩鮮やかな強烈なリズムの音楽から、余分な物を排除した美しいラインを追求した様式美の音楽へ。「アポロ」の音楽はそのま...(続きを読む)

2009-4-24 8:51 Royal "Swan Lake" ロイヤルな「白鳥の湖」 Royal "Swan Lake" ロイヤルな「白鳥の湖」
英国ロイヤル・バレエの「白鳥の湖」。素晴らしい公演でした〜{%びっくり1webry%}ロイヤルの「白鳥の湖」は来日公演したこともある有名プロダクションだそうですが、amicaは今回初めて観ました。まさに英国{%びっくり1webry%}という感じの舞台で、とても楽しかった。そしてゼナイダ・ヤノウスキーの出産後全幕バレエ復帰作であったこの舞台、彼女を凌駕してしまうほどのロベルトのロンドンでの人気が嬉しい公演でもありました。(続きを読む)

2009-3-26 22:58 BORN TO BE WILD! BORN TO BE WILD!
ロンドンに来ています{%びっくり1webry%}今日は小雨がちのvery englishなお天気ですが空は割と明るく、気温もそれほど低くなく快適です。そして…ふふふ、そうです。今日はロベルト・ボッレ様のお誕生日{%びっくり2webry%}Roberto, Happy Birthday to you{%誕生日webry%}{%バラwebry%}{%びっくり2webry%}(続きを読む)

2009-3-1 10:03 魔法にかけられて Come d’incanto 魔法にかけられて Come d’incanto
約一年前、サン・カルロ歌劇場で観た「くるみ割り人形」でのロベルトは、踊ることの喜びに輝いて眩しすぎるくらいでした。そして、再びサン・カルロ歌劇場に戻って来たロベルト。今度はロマンティック・バレエの最高傑作「ジゼル」のアルブレヒト役です。…そして、再び魔法は起こりました。深い愛に満ちた、あまりにも美しい世界。今となっては、ナポリに行ったこと自体が夢だったのではと思えるほどの感動的な舞台でした…(続きを読む)

2009-2-15 7:28 世界で一番美しい本 Il libro piu' bello del mondo 世界で一番美しい本 Il libro piu' bello del mondo
ヴァレンタイン・デー{%ハート1webry%}。もう昨日のことになってしまいました〜{%げっそりwebry%}。が、負けずに恒例のロベルトへの愛の告白記事をアップしたいと思います。今年は、そう、ロベルトの写真集をご紹介しましょう。これは大変な写真集ですよ…(続きを読む)

2009-1-2 7:42 謹賀新年 スカラ座 「ラ・バヤデール」 “La Bayadere” 謹賀新年 スカラ座 「ラ・バヤデール」 “La Bayadere”
ロベルトを愛する皆様、新年明けましておめでとうございます。このブログもなんと3回目のお正月を迎えることができました。いつも読んで下さる皆様には深くお礼を申し上げます。今年は元旦の朝目覚めてブラインドを上げたらなんと一面雪景色{%雪の結晶webry%}。とても美しいミラノのお正月でした。(続きを読む)

2008-12-16 15:48 L'OFFICIEL HOMMES L'OFFICIEL HOMMES
大変長い間お休みしました〜。色々忙しくって(汗)…でも、愛するロベルトを忘れていたわけではありませんよ!今回は最近出たインタビューをご紹介しましょう。フランスの上級者向け(多分…)ファッション誌ロフィシェル・オムがなんと19ページにわたるロベルトの写真とインタビュー記事を掲載してくれたのです。しかも表紙もロ・ベ・ル・ト!編集長のミラン・ヴィクロビッチさんが写真とインタビューを手掛けています。(続きを読む)

2008-10-19 19:10 マルグリットの真実の物語 La Storia vera di Marguerite マルグリットの真実の物語 La Storia vera di Marguerite
ミラノ・スカラ座で「椿姫」が再演されました。主役はルシア・ラカッラLucia Lacarra。とっても魅力的なマルグリットでした{%びっくり1webry%}(続きを読む)

2008-9-28 22:26 La dimora di Apollo アポロが住まう神殿 La dimora di Apollo アポロが住まう神殿
シチリア島はアグリジェントAgrigentoに神殿の谷と呼ばれる丘陵地帯があります。丘の上にはそれぞれ紀元前に建てられた神殿の遺跡が残っています。今回は、この中で、アテネのパルテノンに次いで完全な状態で残されているというコンコルディア神殿で行われた“ボッレ・アンド・フレンズ”に行ってきました。(続きを読む)

2008-9-28 16:48 L’ARLESIENNE 「プティの夕べ」その2 L’ARLESIENNE 「プティの夕べ」その2
「プティの夕べ」。こちらは後半の2公演で踊った「アルルの女」の感想です。(続きを読む)

2008-9-28 12:44 L'Homme Fatal 「プティの夕べ」その1 L'Homme Fatal 「プティの夕べ」その1
スカラ座の「プティの夕べ」。今回ロベルトは前半の3公演で「若者と死」「カルメン」を踊り、後半の2公演で「アルルの女」を踊りました。まずは前半「若者と死」「カルメン」の感想から…(続きを読む)

トップページへ